馬とカリカリ梅をこよなく愛するしださんが、芸大っぽい話とか制作の話云々を適当に書く所です。
welcome 馬と金魚の無駄話 !
プロフィール

シダックス

Author:シダックス
馬好きが金魚飼ったり観葉植物育てたりしながら芸大に通っています。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- 月 -- 日 -- [ TOP ]
category : スポンサー広告 

宇宙に思いを馳せて
夢によく宇宙人が出てきます。

昨日は二回夢をみたのですが、どちらも地球外生命体がらみでした。



かつて、宇宙人がうちにあるパンツを手に入れようと、カメハメ波で攻撃してくるという夢を見たことがありますが、今回のもなかなかアクティブな感じでした。


最近読んで強烈に印象に残った「度胸星」という漫画がありまして、明らかその影響を受けた内容です。

「度胸星」について少し説明しますと、人類が有人火星探査にのりだし、宇宙飛行士達が火星の地に降り立ったのですが、そこには謎の立方体が存在していて、その立方体が宇宙船を破壊してしまうというところからストーリーは始まります。
生き残った飛行士は、その立方体をテセラックと名付け、少しずつその正体を暴いていきます。
一方地球では、連絡の途絶えた飛行士達を救出するため、再び火星探査のための飛行士を全世界から募ります。
そこに名乗りを上げた主人公達が、過酷な訓練と試験をどう乗り越えていくかが魅力です。

結局、漫画の連載がとんでもない所で打ち切られてしまったため、結末が気になって気になってしかたありません。

テセラックの正体が、高次元の何かというところまでは触れられていますが、主人公がどうテセラックに立ち向かっていくのか、肝心なところが描かれていない!

超ひも理論とか、高次元とか、もうミーハーなSF好きにはたまらんですよ。

漫画の読み過ぎとか言われてもかまわん。
私は宇宙がそうあってほしいと心から願います。
(私の心の宇宙には、火星にはテセラックがいるし、エウロパにはモノリスがいるのです)


と、まあ話は脱線しましたが、そんなすてきな漫画を見てしまったせいか、夢で私はテセラックと戦うことになりまして、、、。
スチュアートが残したディスクに記された「テセラックはQ方向にいる」のヒントだけで攻撃のポイントを見極めつつ、派手な火器をぶちかましたのですが、テセラックはびくともしない。
かなり粘ったような記憶しかなくて、いつの間にか別の夢へ移行。

次の夢もなかなか強烈で、私はそこで殺宇宙人をしてしまいます。
多分火星とか、別の星で何かしていたら、典型的なグレーの宇宙人にさらわれてしまいます。
(私だけじゃなかった気もするけど思い出せない)

で、あまりの恐怖に私は持っていた自動小銃で宇宙人2人を撃ってしまうのですが、何か様子がおかしい。
他の宇宙人がどやどややってきて、大変だと騒いでいる(そりゃ大変だ)
で、なぜか事情を知ってるっぽい地球人が現れ、実はこれは宇宙人のテレビ番組の撮影のセットで、私が殺してしまったのは宇宙人の女優だと言うのです。
どっきり感覚で私をさらって、人体実験をする風なコントを撮るつもりが大惨事に。
私はその場で犯罪者となり取り押さえられるのですが、どうやらこの宇宙人にとって殺人はたいした罪ではなようで、地球に強制送還されるだけで済んでしまいました。
おしまい

オチないです。
夢だから支離滅裂。


今まで宇宙人が出てきた夢のほとんどが、人類のとまではいかないけど私の敵だったというのはこれいかに。
なぜ私は宇宙人と戦わなければならないのでしょう。
こんなに地球外生命体いてほしいと思っているのに。

仲良くやってきたいもんですよ。
スポンサーサイト
01 月 05 日 2010 [ TOP ]
category : 未分類  comment : 0  track back : 0














 

trackback URL
http://shidax1985.blog104.fc2.com/tb.php/12-cc1689ed
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。